1989-09-25

Goreme


* * * Diary1989 * * *

ガイドのおじさんはお土産屋さんばっかり。カッパドキアは昔、キリスト教徒教徒が隠れ住んだ場所らしいが、岩に彫られた穴は、「人間が彫りました」感がいっぱいで、目立つ。ほんとうに隠れ住んでいたのだろうか・・・。穴にたどり着く階段が「段」ではなく、「穴」なので踏み外すと大変なことになってしまう。自分の家に帰るのが命がけってどうなんでしょうか・・・。







オルタヒサールの上から




オルタヒサール
















高所恐怖症のアレスタこの後、
降りれなくなってしまう。






陶器の街 アヴァノス




ろくろは足で回す