1989-09-08

Zagreb



* * * Diary1989 * * *

ザルツブルクから国境はアルプスの白い山並みが続く。家の窓や庭にはきれいに花が植えられている。
途中、斜度13度の坂でバスから白煙が・・・。みんなバスから降りて徒歩で坂を登る。空身になったバスが喘ぎながら登っていく。ずっとバス移動だったので、歩いて野の花や森を見れて気持ちが良かった。

華やかだったオーストリアの町からユーゴスラビアへ入国すると、街がグレー色で、なんだか心が少し沈んでしまう。



朝もやの中のキャンプ場。朝はどこも寒い





窓の外に見えるアルプス