1989-10-14

Damascus


* * * Diary1989 * * *

今日も終日バス移動。ダマスカスの手前で野宿を予定し、砂漠の中のすこしくぼんだ所にテントを張る。夕飯の支度をはじめたら、銃を持ったシリア人がふたりやってきた。どうやら、入ってはいけない所に入ったらしく、キャンプはしてはいけないとのこと。交渉して、どうにか夕食だけは食べさせてもらう。そうしているうちにどんどんとジープで兵士がぞくぞくと駆けつけてきて、窪地にいた私達は、高台にいる兵士にぐるっと囲まれてしまった。

--- 2016年追記 ---

10月11日にシリアの少佐がミグ23に乗ってイスラエルに亡命したということがあった。
その3日後に外国人の集団がバスで乗りつけて野宿しようとしているのだから、退去命令されても致し方ない状況でした。


今日もずっとドライブ。車外の写真はない。



野宿をしようと思った場所。まもなくシリア兵登場